FC2ブログ

笑う犬 ビションフリーゼ

ビションフリーゼの男の子 ゆき との生活をつづった日記です。

ゆきは日本での生活楽しんでいます!

またまた更新が滞ってしまいましたが
ゆきは日本での暮らしを楽しんでいます。

日本に引越したものの
今のところ日本らしい写真を
一枚もブログにアップしていないので・・・



20200228115028ea0.jpg

こんな感じの写真は
いかがでしょうか?



2020022811502852d.jpg

こちらは五つも灯籠がある所で
写真を撮ってみましたが
日本文化が渋滞しちゃってるって感じです。

今度こそブログを定期的に更新していきます!

日本に引越してきたばかりの我が家は
マスクもハンドサニタイザーもなく
入手する術も知らず
マスク難民となっていますが
手洗いを入念にし
顔をなるべく触らないようにして
ウイルス対策をしています。

(アメリカのAmazonでさえ
 ハンドサニタイザーが
 売れ切れ続出になってます。)

どうか皆さまもお気をつけてください。


応援ポチがブログ更新の励みになります
応援してくださる方たちに感謝しています
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



アメリカで最後のディナーと最後のハーゲンダッツ

引越しのせいで
ストレスフルな日々を
ゆきにも送らせてしまっている私達。

ゆきが特に苦手としているのは
引越し荷物が梱包されている時の音。

アメリカの引越し業者さんが
梱包に使うガムテープは必ず
ビニールテープです。

雷の音さえへっちゃらなゆきが
最も苦手としている音が
このビニールテープの破裂音なのです。

ゆきはダンボールの音も苦手で普段でも
私がダンボールの箱をカッターで開ける時も
一目散で逃げるぐらいです。

通常、ゆきの食事は
朝にカリカリ
夜は手作り食を与えています。

引越し中に手作り食を作るのは
チャレンジングだけど
頑張ってくれたゆきへのご褒美として
引越しが完了した日の夜は
捨てるつもりで取っておいたフライパンを使って
ゆきにアメリカで最後の手作り御飯を作りました。

週2回ゆきにビーフディナーを作りますが
ゆきに食べさせるビーフのほとんどが
100%グラスフェッドビーフ(牧草牛)です。

グラスフェッドビーフ(牧草牛)は
アメリカでは高価。

質で言えば
COSTCO で売っている牛肉(穀物牛)が
アメリカでは平均的な牛肉で
ゆきは平均的なアメリカ人よりも
高価なお肉を食べていることになります。

ちなみに私達夫婦は
グラスフェッドビーフがちょっと苦手なので
実はゆきの方が飼い主よりも高価な肉を
食べています

(もうすぐ日本に引越しますが
 うちの夫には内緒にしておいてください

アメリカで最後の手作りディナーがこちらのお肉。



20200117033037ec2.jpg

リブロースのステーキです。

私達夫婦はリブロースが1番好きな部位なので
ステーキと言ったらリブロースしか食べません。

アメリカで1番美味しい部位を
ゆきにも食べさせてあげたいので
ゆきにステーキディナーを作る時は必ず
アンガスビーフのリブロースになります。

パッケージにも書いてありますが
穀物牛と違って
抗生物質なし
成長ホルモンなし なのが
少しでも長生きして欲しいゆきには
グラスフェッドビーフを
選ぶ理由です。

こちらのリブロース肉が
セールになった時に
冷凍庫のスペースが許す程度に
できるだけまとめて買って

リブロースの在庫が切れた時に
買うのがこちら。

別の日に写真に収めていたのですが・・・



20200117033037e25.jpg

100%グラスフェッドビーフのひき肉です。



20200117033037200.jpg

パッケージを開ける前なのに
肉の存在に気付く食いしん坊が
1匹おります。



20200117033037f8e.jpg

空っぽのキッチンで
ゆきだけのための
リブロースステーキを焼きました。

(↑飼い主×2 はグラスフェッドビーフが苦手なので
 必然的に「ゆきだけのため」になります。)



20200117033037326.jpg

脂をできるだけ除いて
いつも通りに75グラムのお肉をお皿に投入。

残りのお肉は
翌日にあげました。



20200117033037a62.jpg

付け合せは
アスパラガス、ズッキーニ、芽キャベツ
かぼちゃ、さやいんげん、ブロッコリーの
メドレーです。

捨てるのも勿体ないから
いつもの2倍ぐらいの付け合せの量に
なっちゃいました。



2020011703330356f.jpg

マテのコマンドで
待っているつもりが・・・



20200117033303e0c.jpg

勝手に食べ始めちゃいました。

ゆきは食べることに関しては
とっても素直なので・・・



20200117033303df5.jpg

牛肉を全て食べ終えてから
野菜を食べ始めます。

メインの食事の後は
特別なディナーの時だけありつける
いつもの・・・



2020011703330384c.jpg

ハーゲンダッツのマンゴーフレーバー。

(注意: 良い飼い主さんは絶対に
 真似しないでください!!)



20200117033303dde.jpg

犬には害が少なさそうな 
いくつかのフレーバーのハーゲンダッツを
ゆきにあげてみましたが
ゆきはマンゴーフレーバーが
断トツで1番好き。

(注意: 良い飼い主さんは絶対に
 真似しないでください!!)



20200117033303cdc.jpg

アイスクリームを完食するのに
いつもより時間が掛かったのは
なぜ?って思っていたら
いつもより多くあげていたことに
気付きました。

日本でマンゴーフレーバーが売っていないみたいで
当分、ゆきも食べれなくなるので
まあ、いいかってことにしておきます。

アメリカ最後の手作り御飯と
アメリカ最後のデザートを
楽しんでくれたみたいでよかったです。


応援ポチがブログ更新の励みになります
応援してくださる方たちに感謝しています
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

夫の日本赴任が決定 ☆ 日本にお引越しするのだ!

今日の記事の写真は
ご近所の公園で去年の春に撮りました。

バージニア州の気候は
日本の気候に似ていることもあって
(日本より夏が長く、冬がより厳しいですが)
あちこちに桜の木が植えられています。

前記事の続きですが
私の長年の夢とは
夫と日本に住むことでした。

そして、ゆきを家族に迎えてからは
その想いが一層、強くなり
今回、夫の仕事で
この記事のタイトル通り...



20200108022936e19.jpg

夫の日本赴任が決定し
Winkle 家は家族全員で
日本にお引越しすることになりました。

日本赴任は3年ぐらいの予定でいます。

コロラド州は暑がりのゆきにとっては最高の気候だったし
バージニア州に引越してきてからは
ロングコートのふわふわビションにとっては
コロラド州が如何に住みやすい環境だったかを
痛感しました(←後日、なぜかをブログで書きます。)

私自身も永住したいと思うぐらい好きだったコロラド州にさようならして
バージニア州に敢えて転勤してきたのは
実は、日本赴任へのステップだったからでした。



20200108022936a4e.jpg

夫には
「(現在、勤務している)バージニアにある部署が
東京都内にオフィスを構えているので
この(バージニア州の)部署に転勤すれば
日本赴任への近道になるから」と説得され
泣く泣くコロラド州を後にしたものの

夫がバージニア州に転勤した直後
ここの部署の東京オフィスがクローズし
シンガポールに移転したとのこと!!!


夫よ、なんちゅうことしてくれるねん!!!



202001080229367a8.jpg

しか~し
バージニア州だったら
夫の家族が住むニューヨーク市にも
結構、頻繁に行ける距離だから
夫が親孝行できる最後のチャンスだと
バージニア州に引越してきたことを
私自身、やっと納得できるようになったところ

去年の8月に現在勤務している部署とは
全く別のルートから
夫の日本赴任を打診されました。

そして、日本赴任の正式な辞令も
ようやく1ヶ月前に出ました。

...ってなわけで
Winkle 家は日本に引越します。

日本に発つのは再来週です。

これからはゆきは
日本在住のアメリカン・ビションになりますが
日本に在住している間のゆきのことも
どうぞ見守ってあげてください



20200108022936f28.jpg

ゆき君、日本でもいっぱい楽しい思い出を
作っていこうね


応援ポチがブログ更新の励みになります
応援してくださる方たちに感謝しています
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

ホームセキュリティーのカメラに映ったゆきの姿にダブルショック w(゚o゚)w

Winkle 家は、Frontpoint という会社の
セキュリティシステム/警備サービスを利用しています。

外出するというのに家の戸締りをしょっちゅう忘れてしまう
とんでもない私。

ロックし忘れたドアを
外出中でもスマホから施錠できるので
おっちょこちょいな私がいるWinkle 家には
本当にありがたいサービスであります。

先日、外出先から
あるお部屋の様子を見ると
そこにはセキュリティカメラに映った
留守番中のゆきの姿が...。



2020010304483512e.jpg

なんとソファーに座って
くつろいでいるではありませんか

塵も積もれば山となると言いますが
ゆきの関節を守るためにも
パピーの頃から
ソファーに登っちゃいけないって
ゆきには教え込んできたのです。

しかも、アメリカのソファーの高さは
日本のソファーに比べて、だいぶ高いので
尚更なのであります

「ソファーに登ることはいけないこと」って
理解しているからこそ
私が留守にしている時に
今まで自由に昇り降りしていたのかも



202001030448351d4.jpg

写真の右下に緑色のマイクの絵があるけど
スマホのスクリーンにディスプレイされている
このマイクを押したままでいると
セキュリティカメラの向こう側にいるゆきに
話しかけることができます。

マイクの絵を押しながら、ゆきに
「ゆき~~~!No~~~!!!
と、話しかけると
ゆきがソファーの上で立ち上がったのですが
今度は、なんと...



20200103044835a95.jpg

ゆきの尻尾がダダ下がりではないですかっ

ゆきが尻尾を下げることって
本当に珍しいことで
私が記憶しているのだと
最後にゆきが尻尾を下げたのは
前回、全身麻酔をかけた時なのです。

そして、その前だと
救急病院に連れて一泊させることになった
出血性胃腸炎になった時なのです。

もしかしたら、留守番の度に
ゆきの尻尾がダダ下がりで
私が知らなかっただけなのかもしれません。

お留守番が何よりも苦手で
私無しでは生きていけない
超甘えん坊のゆきが
ますます愛しい存在になりました


応援ポチがブログ更新の励みになります
応援してくださる方たちに感謝しています
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

さようなら、2019年!

Winkle 地方の冬は東京の冬より寒いのですが
今日の最高気温は22℃でした



20191231085230183.jpg

今日、日中にゆきを散歩に連れて行ったら
ゆきには暑すぎてすぐにギブアップ

暑いのが苦手なゆきなので
冬も寒ければ寒いほど
私としてはありがたいです。


2019年も、あとちょっとで終わりです。

2019年はゆきの犬生の中で
最も辛い年となってしまいました

ゆきにとって嬉しくないことも
ブログに書かなくてはと思うものの
ブログにつづる気力もなく
「明日こそブログを再開してこのことを書こう」と思いつつ
ブログを再開するのがずっと先送りになっちゃっていました。

私たちの生活がもうちょっと落ち着いたら
そのことについてゆっくり書こうと思います。



201912310852305e5.jpg

明日、大晦日も
ゆきの動物病院の予約が入っています。

一番辛かった年の最後の日まで病院だなんて
ゆき君、ゴメンネ


応援ポチがブログ更新の励みになります
応援してくださる方たちに感謝しています
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

このカテゴリーに該当する記事はありません。