FC2ブログ

笑う犬 ビションフリーゼ

ビションフリーゼの男の子 ゆき との生活をつづった日記です。

アメリカで最後の日になりました。

Winkle家は遂に明日
日本に赴任します。

夫は昨日は有給休暇を取って
ニューヨーク市の実家に行き
今朝、バージニア州に戻ってきました。

最近、頻繁にニューヨークに行く夫ですが
バージニア州からニューヨーク市は
東京から名古屋間の距離に近いので
飛行機のマイルもなかなか貯まりません

今日は朝ん歩の直後に
日本に出発前の最後のシャンプーをしようと
数日前から計画していたものの
朝、起きると・・・



2020011906115205b.jpg

グダグダの雪が降っていました

今日はアメリカ東部ほぼ全体が
雪または雨の予報が出ていたけれど
昨夜、寝る直前に
このいつものケロちゃん天気予報では
Winkle地方は
夕方から雨のはずだったのに。

このケロちゃん天気予報は
Googleのappでして
当ブログを長年訪問してくださっている方は
御存知だと思うけど

私のスマホをiPhoneからAndroidに変えた
6、7年前から
時々、ブログで紹介してきた天気予報です。

私達がアメリカ西部に住んでいた時は
こちらのケロちゃん天気予報はとても優秀で

例えば
「9日間、毎日晴れで
 10日目の午後3時から雷雨になる」と予報があると
本当にその通りになるのが当たり前でした。

しかし、このケロちゃん天気予報は
アメリカ東部の天気予報に関しては
ハズレがとても多くて
2時間後の雨さえ予報できないのも
よくあることなのです。

まあ、アメリカ東部は日本のように
雨が多いので
雨の多い地域の予報は
ケロちゃんも苦労しているのかもしれません。

・・・というわけで
また雨が降り始めましたが
今、雨の中を散歩して
思いっ切りグダグダになってから
ゆきのシャンプーをしたいと思います。

(ゆきは雨の散歩が好きなのです

ゆき君、アメリカ最後のシャンプーを
頑張ろうね!


応援ポチがブログ更新の励みになります
応援してくださる方たちに感謝しています
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



ラストスパート

アメリカを発つ日が目前に迫っているWinkle家。

日本に引越す前にやるべきことを
こなす日々が続いています。

夫のバージニア州での勤務も
昨日が最終日でした。

ところで、去年の年末に
アメリカでニュースになっていたのが
こちら。



202001180531264d4.jpg

「23andMe」という
自分のルーツ、疫病リスク、その他諸々を
調べることができる
遺伝子検査のキットです。



20200118053126773.jpg

箱の中はこんな感じ。

自分の唾液のサンプルを送るだけなんだけど
ものぐさ、ズボラな私達夫婦のことなので
1年以上前にこのキットを購入したのに
ずっと放置してて
買ったことさえ忘れていました。

ところが、年末にニュースを見て
この遺伝子検査キットのことを思い出した私が
「ところで遺伝子検査キットはいくらしたの?」と
夫に尋ねたところ
「1人分が100ドル!」ってことで
最後の最後になってやっと今日
唾液のサンプルをこの会社に郵送しました。

ニュースになっていなかったら
倉庫に保管用の引越し荷物として
アメリカに置いていったかも

おまけ。



2020011805312636e.jpg

散歩中のゆきが釘付けになっているのは・・・



20200118053126c9c.jpg

野良猫ちゃん
(もしくは、外飼いされてる猫)

バージニア州に犬の飼い主として
引越してきて
驚いたことのうちのひとつが
野良猫なのか、外飼いの猫なのか
とにかく、屋外を徘徊している猫が
そこらじゅうにいることです

ゆきはネコが好き過ぎて
散歩中、猫を見つけてしまうと
大興奮が止まらず
散歩を断念したことが何度もあったことや

ゆきの選ぶ散歩ルートが
猫に遭遇したそれぞれの地点を
結び付けるものだったということは

今では懐かしい思い出に
なりつつあるのでした。


応援ポチがブログ更新の励みになります
応援してくださる方たちに感謝しています
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

ゆきが日本への輸出前検査を受けました!

アメリカを出発するのが
もう1週間をきったWinkle 家。

12月に送った引越し第一弾のエキスプレス便が
日本に到着したと
今朝、日本の海運会社から
連絡が入りました。

そして今日は
ゆきに日本への輸出前検査(いわゆる健康診断)を
受けさせに動物病院に行って
輸出国(アメリカ)の証明書を取得してきました。



20200116054907fbd.jpg

シニア犬になった今でも
家以外の場所ではじっとしていることができず
動物病院の待合室でずっと動き続けるゆきです。



202001160549070b5.jpg

アメリカサイドでの証明書をゲットしたので
あとは日本の検疫所で
日本入国を許可してもらうだけです。

実際にゆきの日本入国の許可が下りる瞬間まで
ストレスと不安と戦い続ける
Winkle なのでありました。  

どうかゆきが無事に日本に入国できますように!


応援ポチがブログ更新の励みになります
応援してくださる方たちに感謝しています
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

やってしまいました!!

我が家の大掃除もなんとか一段落した
Winkle 家

しかし、ホッとしたのもつかの間

ワタクシはなんと
運転免許証とクレジットカードを
日本行きの引越し荷物と一緒に
置いていたことに気付きました

私の免許証とクレジットカードカードは
西海岸のどこかの港を目指して
現在、アメリカ大陸を横断中です

日本への引越し荷物は
バージニア州の我が家から日本に到着するのに
約50日間かかるそうなので
運転免許証もクレジットカードも私の元に
50日後に届く!と言いたいところだけど

日本でもペットOKの住まいを見つけるのは
そう簡単なことではないと覚悟しているので
3ヶ月近いホテル住まいを想定しています。


引越し荷物を受け取るのが
3ヶ月以上先になることもありえるので
明日にでも運転免許証を
取りに行ってくる予定です


20200114050056a42.jpg

ゆきを無事に日本に入国させる為に必要な書類が
揃っているかどうかで頭がいっぱいで
自分のことはすっかり忘れてしまってました!

(日本に入国するのに
 バージニア州の運転免許証は必要ないけど。)

ホント、どっと疲れちゃったよ。


応援ポチがブログ更新の励みになります
応援してくださる方たちに感謝しています
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

引越しが完了。

月、火、水、木曜日の4日間
引越し業者さんが来ていて
慌ただしかったWinkle家。

既に先月の中旬に
引越し業者さんが来て
エキスプレス便として
第一弾の荷物の梱包、搬出を
済ませてもらいました。

今週の月、火、水曜日は
私達が日本に滞在するこの先3年間
クレートごとアメリカで倉庫に保管しておく荷物を
梱包、搬出するための引越し業者さんが
作業をしに来てくれました。

日本への引越し荷物は
18,000 ポンド(約 8.2 トン)分まで
夫のお勤め先が支払ってくれるそう。

前回のコロラド州からバージニア州に引越した時
我が家の荷物が 6.4 トンあり
全部日本に持っていっても
制限以内だけど
私達が住むであろう日本での賃貸物件には
入りきれないので

日本の住居には大きすぎる物や
必要無いもの(←何故、捨てぬ!?)は
全部、倉庫に保管することにしました。

例えば、こちらは...



20200110234908b31.jpg

我が家のトレッドミル(日本語でルームランナー?)なのですが
かつて私がジョギングに
のめり込んでいた時に買ったもので
家庭用ではなく
商業用(ジムに置いてあるヘビーデューティなやつ)なので
勿論、日本の住居には不向きどころか
アメリカでも一戸建てでないと
無理な大きさの物。

この写真を撮ったのは
既に分解した後なので...


202001102349087b2.jpg

使える状態だとさらに大きいのです。

日本で暮らしている間は
なるべくミニマリストを目指すことにした
Winkle家です。


20200110185227346.jpg

こちらは昨日、木曜日の我が家です。

昨日、来てくれた引越し業者さんは
日本に持って行く荷物を
梱包、搬出しに来てくれました。



20200110185227b38.jpg

我が家は昨日の夜には
空っぽになったので...



20200110185227332.jpg


昨日から日本に出発する日の朝までの10日間
ホテル滞在になります。

ホテルのお部屋でビッグスマイルのゆき...
ではなく
ホテルのお部屋が暑くて
ハァハァしているだけでした。

これで引越しが完了したので
今日から我が家の大掃除に取り掛かりました。

引越し直前だというのに
夫は今日からまた
忙しく働いています。

相変わらずお仕事が大変そうだけど
必要とされているってことは
恵まれていることなのかな。

大掃除しなきゃいけないのに
ブログを書いて現実逃避をしている
ダメダメなWinkleでした。


応援ポチがブログ更新の励みになります
応援してくださる方たちに感謝しています
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

このカテゴリーに該当する記事はありません。