笑う犬 ビションフリーゼ

ビションフリーゼの男の子 ゆき との生活をつづった日記です。

僕が使っている静電気防止剤はスペイン製なのだ☆

今日もゆきに会いに来ていただき
ありがとうございます。

今朝、シャンプーする前のゆきに
メロンをおすそ分けしました。

メロンを目の前にして
ゆきの反応は...



#1.Mar. 8, 2017

「無

でした

ゆきはフルーツに興味ないものね

ゆきが好きなキュウリに味が似ているから
食べておくれ

昨日の記事にも書いたように
Winkle 地方、一年中、乾燥しています。

例えば、去年の11月に日本で買ってきた日本食のうちの一つが
「生パン粉」でしたがっ!

賞味期限はまだまだ残っているのに
アメリカに戻ってきてから1ヶ月ちょっと経ってから
日本で買った生パン粉を見てみたら

水分が抜けて
すっかり、「普通のパン粉」になっていました

まだ、封を開けていないのにもかかわらずです

それぐらい乾燥しているWinkle地方です。

ここに住んでいて食べ物が「湿気る」ということは
絶対にあり得ないのかも

そんな湿度の低い地域に住んでいる私たちにとって
ゆきのお手入れでの最大のチャレンジは
ほんのちょっと散歩させただけでも
埃で脚がすぐに茶色くなってしまうこと。

埃がついたコートはブラシが通りにくいので
シャンプーから2日後ぐらいには
ゆきの脚の毛にコームを入れると
「かんざし」状態になっちゃいます

ゆきの脚がそれでも
少しは埃っぽくならないようにと
使っているのがこれ。



#2. Mar. 8, 2018

スペイン製の...



#3.Mar. 8, 2017

静電気防止剤です

日本でも売っています

こちらのブランドのお手入れ用品でスプレー式のものを
静電気防止剤も含めて
3種類使っていますが

容器が缶なので
エアゾールと思いきや
ポンプ式なので

一度、押すと
「シュ~~~~~~ッ」
ではなくて
「シュッ、シュッ」
と何度も押して使います

どんなに強力な静電気防止剤を使っても
湿度が高い日本での散歩後のような
綺麗なコートはどうしてもキープできないけど
結構、重宝しています。

あと、防寒着を着せる前にこれを使うと
さらに縺れができにくくなります。

(↑私たちの場合。)

以上、
「汚れ」は仕方ないと思うけど
「縺れ」は避けたい私がしている唯一の
汚れ防止のためのお手入れ手段でありました


応援ポチがブログ更新の励みになります
応援してくださる方たちに感謝しています
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

ビションのお手入れは日本での方が楽かもしれない件。

今日もゆきに会いに来ていただき
ありがとうございます。

今日の朝ん歩の時に撮った
ゆきの写真。

昨日、シャンプーすべきだったところ
面倒くさくてシャンプーしなかったので
(今日もしないけど)
ボロ雑巾マックスの状態です



#1.Mar. 7, 2017

Winkle 地方は一年中、乾燥していますが
このところ、いつもよりも、もうちょっと乾燥しているかな??と思い
ネットの天気予報で湿度をチェックしてみたら

湿度が10%台から20%台の日が
ずっと続いています。

ちなみに、ネットで今の時点での湿度を調べたら
8% と出ていました

今までアメリカの色々な地域に住み
東部や南部のように日本と同じぐらい湿度が高い地域に
何度か住んだことがありますが

やはり、湿度の低い地域での生活の方が
私にとっては暮らし易いかな...。

(お掃除も湿度の低い地域の方が断然、楽だと思います。)

ただし...

ビションを飼っている私にとっても
雨が少ない地域の方が断然
楽であるかのように見えるかもしれないですが

シャンプー後のゆきを散歩に連れて行くと
一瞬でゆきの脚が汚れてしまいます

汚れも見た目だけの問題なら構わないのですが
埃っぽい脚の毛って
ブラッシングする気になれません。

(↑実際、洗髪から3日目以降は
 脚の毛はブラッシングしませんが
 週一でシャンプーするので
 毛玉を作らずにすんでいます

ゆきを日本にこれまで3度、連れていきましたが
日本でゆきを散歩に連れて行くたびにビックリするのは
日本だと、とにかく、脚が汚れなくて
楽ってことです。

ゆきの日本滞在中は
実家の室内にゆきのおトイレを設置しないので
雨が降っていようが、地面が濡れていようが
毎日、欠かさず、最低3回は
ゆきを散歩に連れていきます。

それでも、アメリカ(...というか、私たちが住んできた湿度の低い地域)に比べると
お手入れがずっと楽なような気がします。



#2.Mar. 7, 2017

日本に住んでいて
地面が乾いている時しか外に出さない飼い主さんには
ビションのコートのお手入れって
結構、楽なのかもしれないです

明日、2日遅れのシャンプーの予定ですが
脚の毛はブラッシングせずに
洗っちゃうつもり

洗い上がりの脚の毛に
縺れができていませんように 

(○ `人´ ○) タノンマスー!

今日の記事は
乾燥している地域に住んでいる
ビションの飼い主のボヤキなのでありました

明日の記事は私らしくないのだけど
私がゆきにしている唯一の
汚れ対策の話を書く予定です


応援ポチがブログ更新の励みになります
応援してくださる方たちに感謝しています
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

ナチュラルで、しかも、泡立ちの良いシャンプーって...(;゜0゜)

今日もゆきに会いに来ていただき
ありがとうございます。

先週末のゆき



#1.Mar. 3, 2017

Winkle 地方、1週間後には
雨の予報が出ています。

もう、冬は終わっちゃったのかな


前回の記事の続きです。

去年の年末に買った「マウロペットケア」というブランドの
シャンプーを使ったところ
フワフワで仕上がりもとても良く
シリコンも入っていないのに
洗い上がり後のドライングが
とても楽だったことを
前回の記事で書きました。

もう一つの使い勝手のことを
この記事で書こうと思っています。

ゆきに使う前に
私自身の髪の毛を洗うのに
(犬用のシャンプーにもかかわらず)
こちらのシャンプーを使ってみましたが

前回の記事でも書きましたように
こちらのシャンプーは
ラウリル/ラウレス硫酸系、または、スルホン酸系の洗浄成分を使っておらず
皮膚に優しい洗浄成分をを使っているため

想定内のことですが
やはり、泡立ちは良くありません。

自分の髪に使ってみて
泡立ちが良くなかったため
ズボラな私ですが
このシャンプーでゆきを洗うのには...



#2.Mar. 3, 2017

日本で買った泡だて器で泡を作ってから
ゆきをシャンプーしました

泡だて器を使って泡を作ったら
とてもきめの細かい泡になってくれました。

以前、日本の美容院に行った時のことですが

日本人は泡立ちがとても良いシャンプーが好き...でも
同時に、オーガニックとかいった
ナチュラルな成分だけでできているシャンプーを欲しがるけど
それは難しい...という

話になりました。

私も以前から思っていたことなのですが
泡立ちがとても良いシャンプーというのは
ラウリル/ラウレス硫酸系、または、スルホン酸系の洗浄成分が
入っているからなのだと思います。

(つまり、キツイ成分が入っているシャンプーで
 "ナチュラル”とは反対のタイプのシャンプーってことだと思います。)

もし、"オーガニック”とか"ナチュラル”を謳っているのに
とても泡立ちが良いシャンプーだったら
恐らく、誇大広告をしている可能性が大きいので
原料を一つ一つ確かめた方がいいと思います。

(↑オーガニックとかナチュラルという理由で
 シャンプー選びをする方の場合。)

ちなみに、ココナッツオイルなど
「自然界の原料から作った洗浄成分使用」と宣伝している
シャンプーですが...

もし、洗浄成分の具体的な名前が書いてあれば構わないですが
「ココナッツオイルベースのクリーナー」とか
「ココナッツ由来界面活性剤」といったように
曖昧な表現で洗浄成分を表記しているシャンプーは

ココナッツから作ったラウリル/ラウレス硫酸系の洗浄成分が入っている可能性が
とても大きいと思います

原料が石油であろうと、オーガニックココナッツであろうと
ラウリル/ラウレス硫酸系の界面活性剤の
人や犬への影響は
結局、同じだそうです

犬の皮膚にもやさしく、安全な成分しか入っていなくて
しかも
泡立ちもとても良い
夢のようなシャンプーが存在すれば
犬にとっても飼い主にとっても
ホント、ありがたいのですけどね

ちなみに
私としては、ゆきへの安全性を重視したいので
これからはマウロペットケアのシャンプーを
ゆきのメインのシャンプーとして使っていく予定です

(頑張って泡立て器で泡を作っちゃうよ~

(たまに、浮気するかもしれないけど


応援ポチがブログ更新の励みになります
応援してくださる方たちに感謝しています
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

新しいシャンプーは、とても良かったデス☆

今日もゆきに会いに来ていただき
ありがとうございます。



#1.Mar. 1,2017

今朝はゆきをシャンプーしました。

お顔が綺麗なままのアフターの写真を撮りたいのに
シャンプー後のご褒美のウマウマが欲しくて
全然、じっとしてくれません

去年の終わりに買ったシャンプーを
今日、ゆきに初めて使ってみました。

私自身の洗髪に
既に試してはいましたが

(↑犬用シャンプーですが


人間用のシャンプーも
価格を抑えるために
ラウリル/ラウレス硫酸系、そうでなければ
スルホン酸系の
きつい洗浄成分を使ったものが大多数を占めますが

犬用のシャンプーだと
ラウリル/ラウレス硫酸系、または、スルホン酸系の洗浄成分を
使用していないものを見つけるのって
人間用のシャンプー以上に難しいと思います。

日本でも誇大広告で「自然派」を謳ったシャンプーの大多数が
結局はラウリル/ラウレス硫酸系、または、スルホン酸系なんだと思います。



#2.Mar. 1, 2017

ゆきに今日、初めて使ったのは
日本ではほとんど知られていませんが
(アメリカでもほとんど知られていませんけど)
こちらの高級シャンプー、マウロペットケアシャンプーです。

ゆきに使うシャンプーは
少しでも安全なものをと思い
ラウリル/ラウレス硫酸系、または、スルホン酸系ではない
犬用シャンプーを探して
マウロ・ペットケアのシャンプーを
見つけることができました。

犬用のシャンプーだと原料を表示することを
(少なくともアメリカでは)義務付けられていませんが
マウロペットケアはシャンプーもコンディショナーも
全ての原料が表示されており

しかも、安全なものしか(←私の基準で言うと)
入っていないので
大切なゆきにも安心して使えるブランドだと思います。

人間用のシャンプーも
犬用のシャンプーも
ラウリル/ラウレス硫酸系・スルホン酸系成分を含んだほとんどのシャンプーは
シリコンが入っているので
きしむことがなく
とても使いやすくて便利なのですが

一方、ラウリル/ラウレス硫酸系・スルホン酸系が入っていない安全なシャンプーだと
シリコンが入っていないものが多いので
きしみやすく、使いにくいものが多いと思います。

(↑私が今まで使った人間用、犬用のシャンプーを元にした私の意見ですが。)

ゆきに使う前に
こちらのシャンプーを使って
私自身の髪を実験的に洗ってみると
想定内でしたが
やはり、ちょっときしみます。

ところが、今日、ゆきに初めて使ってみたのですが
全然、きしむこともなく

しかも、ブラッシングをしながら
ドライングするのもとても楽で
素早く仕上げることができました。

今まで使ってきた
ラウリル/ラウレス硫酸系・スルホン酸系成分が入っていないシャンプーだと
洗っている時だけでなく
きしむせいで、ドライングするのも大変でした。

こちらのシャンプーは安全なのは勿論
シャンプー後のコートの扱いがとても楽なのは
嬉しいサプライズでした。

また、香りも抑えめなので
なるべく無香料のものをゆきに使いたい私にとっては
ありがたいです。

日本ではほとんど知られていないみたいですが
日本語でこちらのシャンプーを検索すると
「このシャンプーを使うと爆毛になる」と書いてあるブログを見つけました。

たしかに、ゆきに使ってみても
他のシャンプーよりモフっと仕上がって
ゆきの「ヒヨコ感」(←ぷっくり体型)がアップするのですが...



#3.Mar. 1, 2017

シャンプー後のウマウマで頭がいっぱいで
全然、落ち着いてくれなくて
ちゃんとしたアフターの写真が撮れません。



#4.Mar. 1, 2017

長くなるので
このシャンプーの使用感について
もう一つ思ったことを
次の記事に続きます。


応援ポチがブログ更新の励みになります
応援してくださる方たちに感謝しています
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

トリミングテーブルはちょっと苦手?!

今日もゆきに会いに来ていただき
ありがとうございます。

お手入れが大好きで
ブラッシング中はいつも
ウットリしちゃうゆき

ブラッシングをしていると
ゆきがへそ天になってしまい

ゆきがへそ天になる

ゆきの位置を戻してブラッシングする

ゆきがへそ天になる

ゆきの位置を戻してブラッシングする...を

永遠に繰り返す
私とゆきであります。

普段は床にブランケットを敷いて
その上でブラッシングをするのですが

昨日はゆきを
トリミングテーブルに乗せたら...



#1.Feb. 15, 2017

嫌そうなお顔になりました

うちのトリミングテーブルは
油圧式で高さを調整しますが
ゆきをテーブルに乗せたまま
テーブルの高さを調節したのが
ご不満のようなのでありました


応援ポチがブログ更新の励みになります
応援してくださる方たちに感謝しています
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

このカテゴリーに該当する記事はありません。